山梨県の、甲斐善光寺周辺は、おいしいブドウがとれることで知られ、
県内外から、当地にブドウをお求めにくる根強いファンも多いです。

甲府市の、甲斐善光寺参道にある早川園は、当地で最大の
ブドウ狩り専門園で、世界中から、珍しくて美味しいブドウを
約40種類以上集め栽培しています。

大きさも異なる宝石のような世界のブドウは、ブドウ狩りの
「世界のブドウ味めぐりコース」や宅配により楽しむことができます。

ぶどうのシーズンには、『ぶどうの宝石箱』のような当園で、
輝きを放つ、世界中のおいしいブドウをお楽しみください

ナビでお出での方は電話番号(055-233-5495)で検索してくださ
い。
「早川園」は山梨県に3軒あります。「世界のブドウ味めぐりコース」
ぶどうの早川園(山梨県甲府市)でお楽しみください。)



  旬の1枚 <  ワイン風味のブドウが 
               美味しく  実りました! >

    淡く、ほんのりと赤い、そのブドウ粒の色のように

    淡いワインの風味をもったブドウ。そのブドウが旬を
   迎えています。

    ワイン風味ですが、子供さんが食べても大丈夫。

    もちろん、そのブドウを食べ、運転しても、ぜんぜん
   問題ありません。

 
 
    今年も、素敵な皆さまにおいでいただき、多くの方にぶどうの美味しさ・楽しさ
   を味わっていただけるよう、切望しています。
    今年も、良いご縁・幸運なお客様に たくさん巡り会えることを期待しています!
    
    ぶどうの早川園では、ぶどうの一房一房、世界のぶどう40種類すべてを、丹精
   こめて栽培しています。一房一房を慈しんで育てます。お客様には、40種類の中
   から旬のぶどうを、ぶどう棚から、ご自分で適量狩って召し上がっていただけます。

    「美味しいぶどう」の一房一房を慈しんで味わっていただける、感性豊かで品格の
   ある素敵なお客様をお待ちしています。

                                   ぶどうの早川園 


   

   全てに手作りを心がける小さなぶどう園です。そのため、お客様にはお待ちいただく場合も
  あります。あらかじめ、ご承知ください。

  当園は、めずらしくて美味しい「希少ぶどう」を、多品種 楽しめる、ぶどう狩りの専門園です。
   「特殊なぶどう狩りシステム」です。不明点は、スッタフにお問い合わせください。
   (料金は狩った「世界のぶどうの目方売り(ガイド料含む)」、ぶどう狩り料金後払い制です)
 (平均的料金は1人当たり900円程度(狩った量・種類により若干変動)、人数が多いと割安に)
(多くのお客様のご要望があり、ぶどう狩り後の皿にシャインマスカットを付け足すことがあります)

  めずらしい希少品種を多くのお客様に提供するため、当園では食べ放題コースはありません
  ので、あらかじめ、ご承知ください。

 『世界のぶどう味めぐりコース』をご所望の方は、8月、9月、10月、11月上旬がお勧めです。
    8月上旬から11月中旬まで、毎月それぞれ(季節ごとに異なる色々な種類)の 
  世界各国のぶどう6〜10種類を、ご自分で狩って食して、比較して、
   お楽しみいただけます

   ご質問・ご相談・ご予約などは、メールhayakawaenn@yahoo.co.jpや電話でお寄せください。
  宅配をご希望の方は、電話(055-233-5495)やFAX(055-222-6501)をお願いいたします。

       

   
   《 農家の独り言(晴耕雨読の日々) 》         

      天候不順で、ブドウの生育が遅れています。

     梅雨明けの7月末頃から、北海道から関東甲信越にかけて、曇りや雨の日が続き、
    広い範囲で、日照時間が平年を下回る状況が続いています。

      各地で農作物への影響が出ているようですが、ブドウも例外ではありません。
     生育が、遅れ気味です。

      それでも、「ぶどうの早川園」には、毎日、多くのお客様が来てくださっています。

     美味しいブドウを食べていただけるよう、今の時期には珍しく、毎朝農作業をしています。

     美味しいブドウをたべていただけるように、日々、努力の真っ最中です!


住所:山梨県甲府市善光寺2-4-15
TEL:055-233-5495
FAX:055-222-6501

E-mail:hayakawaenn@yahoo.co.jp


  家族連れや女性のお客さまには、「皮ごと食べられるシルクロード周辺のブドウ」や
 「クレオパトラのブドウ」が大好評。
   また、ミルクの味と香りを持つブドウや、青りんご味のブドウ、なしの味やスイカ味の
 ブドウ、黒いマスカット、旧約聖書に出てくるブドウの子孫など、毎年それらを求めて
 来園するお客さまも多いです。