山梨県の、甲斐善光寺周辺は、おいしいブドウがとれることで知られ、
 県内外から、当地にブドウをお求めにくる根強いファンも多いです。

 甲府市の、甲斐善光寺参道にある早川園は、当地で最大の
 ブドウ狩り専門園で、世界中から、珍しくて美味しいブドウを
 約40種類ほど集め栽培しています。

 色大きさも異なる宝石のような世界のブドウは、ブドウ狩りの
 「世界のブドウ味めぐりコース」により楽しむことができます。

 (今年のぶどう狩りは、すべて終了
 しました。ご利用ありがとうござい
 ました。

 
 ぶどうのシーズンには、『ぶどうの宝石箱』のような当園で、
 輝きを放つ、世界中のおいしいブドウをお楽しみください

 (ナビでお出での方は電話番号055-233-5495で設定
  してください

「 早川園」は山梨県に3軒あります。「世界のブドウ味めぐりコース」
 「ぶどうの早川園(山梨県甲府市)ですべtお楽しみください。)


  旬の1枚 < とりちがいされ  とりのこされ >
             
     鳥を追い払うための、「カラスの模型」!

     お客様の中には、見た瞬間、「本物のカラス」と見間違う
    方もいたようです。。(取り間違いされた!)
 
     いまも、終焉のぶどう園に、ポツンと、居座るカラスです
    が、取り残されたカラスを、ボツボツ、撤去する予定です!
     
   
   「当園」にご来園予定等のお客様へのお願い(2022年版)

                                  ご理解ご協力をお願いします 

 
  1) 原則として、1時間に8組の受付・受入れです。予約客様優先です。予約なしのお客様の来園は、場合
     によっては、ご来園時の時間帯での受入れをできない場合があります。ご理解・ご協力をお願いします。
  2) 原則として、20名以上の団体客様は、来園をご遠慮ください。
  3) 旬のぶどう各種(6種類程度)を少量ずつ狩って食べていただくシステムです。食べ放題ではありません。
    一般的なぶどう狩りではありません。当園のシステムをご理解の上ご来園ください。(「ぶどう狩りご案内」に記載
  4) 電話・メールで事前予約をお願いいたします。(返事終了後に、予約の確定をさせていただきます
    (メールでの予約は来園2日前までに、電話予約につきましても前日までにお願いします)
     @代表者名 A来園予定の日・時間 B人数 C連絡先電話番号 Dブドウ狩り・持帰りのみ の有無
     (キャンセル料はいただきません。キャンセルする場合にはご一報ください)
     (予約のないお客様は、園内の混雑状況等により、入園をお断りすることがあります
  5) 園内では、ブドウ狩り後の飲食時以外は、お客様にはマスク着用をお願いいたします。
  6) スタッフ一同、健康管理に気をつけ、マスク着用等で対応させていただきます。
  7) 園内各所に、消毒液を設置してあります。指先消毒等にご利用ください。
  8) 今後の社会情勢等の変化等により、(予約があっても) 今年は、急に休園することがあります
  9) 「送りブドウの受付」は終了しました
   10) お土産(お持ち帰り)のぶどうを沢山(十房以上ご購入希望の方は、事前に、ご連絡をお願いします


     <  来園されるお客様へのお願い >
 
    1) 受付専用窓口を設けました。受付時の非接触型体温計による体温測定にご協力ください
      〇味覚と嗅覚に違和感のある方や高熱の方は、来園をご遠慮ください
      〇2週間前以内に緊急事態宣言中の都市を訪れた方は、来園をご遠慮ください
    2) マスクの着用をお願いします。(席に座った時以外は、マスクを着用してください)
    3) ご来園時に、消毒液での指先消毒をお願いいたします
    4) ぶどう狩り後に、狩り取ったぶどうをセットしてお出しします。食べずに持帰ることもできます
    5) ぶどうの食べかすは、ご自分で、指定のゴミ入れにお入れください。
    6) お弁当の持込み、喫煙はご遠慮ください。ぶどうの持ち帰り用の容器や箱等の持参は可能です。
    7) 席、いす等は、ゆるやかに設置してあります。席は密にならないようにご利用ください
    8) コイントレーによる金銭授受をお願いします。
     9) お手洗いは仮設トイレ一基しかありません。感染予防のため、なるべくトイレを済ませてお越しください

       皆様に安心して「ぶどう狩り」を楽しんでいただけるように対策を行いますが、少しでも不安を感じる
      ようでしたら、残念ですが、来園をお控えください。不安のなくなった時に、また、ぜひ、おいでください。

                                    ぶどうの早川園 
      
 
  全てに手作りを心がける小さなぶどう園です。そのため、お客様にはお待ちいただく場合も
  あります。あらかじめ、ご承知ください。

 当園は、めずらしくて美味しい「希少ぶどう」を、多品種 楽しめる、ぶどう狩りの専門園です。
 「特殊なぶどう狩りシステム」です。不明点は、スッタフにお問い合わせください。
   (料金は狩った「世界のぶどうの目方売り」、ぶどう狩り料金後払い制です)
 (平均的料金は1人当たり1000円程度(狩った量・種類により若干変動)、人数が多いと割安になります
 (多くのお客様のご要望があるシャインマスカットも、大粒のぶどうを用意しました

  めずらしい希少品種を多くのお客様に提供するため、当園では食べ放題コースはありません
  ので、あらかじめ、ご承知ください。

  世界のぶどう味めぐりコースをご所望の方は、8月、9月、10月上旬がお勧めです。 
  8月初旬から10月まで、毎月それぞれ(季節ごとに異なる色々な種類)の
  世界各国のぶどう6〜10種類を、ご自分で狩って食して、比較して、お楽しみ
   いただけます

 ご質問・ご相談・ご予約など、メールhayakawaenn@yahoo.co.jpや電話でお寄せください


                   《 農家の独り言(晴耕雨読の日々) 》  

      先日、来園されたお客様が「農家の独り言を書いている方ですね!」と私に話しかけて
     来ました。以前、別のお客様から「農家の独り言」コーナーをやめないでとも言われた憶え
     もあります。

      「農家の独り言」をつれづれなるままに書いていますが、人によって、「農家の独り言」の
     内容について、受け取り方・読み方・理解の仕方は様々なようです。
      もちろん、文章自体もつたないもので、独りよがりの上、言葉の使い方なども間違ってい
     る事もあると、本人も、よく自覚しています。

      「コップの話」をした場合、物の底辺を気にする人は「丸い話」(コップの底は丸い)と受け
     取り、横から見ている人は「四角い話」と受け取り、斜めに見ている人は「丸でも四角でも
     ない話」と受け取るようです。一つの話題に対する受止め方は(その人の価値観・生きざま
     などに左右され)唯一絶対的な物ではないようですす。
      それら、ひとり一人の意見を気にしていれば「農家の独り言」は書けなくなります。大げさに
     言えば「農家の独り言」は唯我独尊で書いています。(批判等は甘んじて受けます)
     (最近、国葬の事について触れた時、「ネトウヨに気をつけなさい」と忠告をいただいたことが
     ありました!)

      そんな中で今一番気にしていることは、過去に書いた話・話題とした内容を、また、重複し
     て書かないかです!年を取ったせいか、記憶力が悪くなってきました。私の保持する情報量
     は限られていますので、うっかり・知らぬ間に過去に書いたと同じ話を書く可能性があります。
      だからこそ?ボケ防止のためにも、当面、「農家の独り言」は続けたいと思っていますが、
     続けてよいのか不安もあります。
      そんなこともあるので、「農家の独り言」欄は、軽く流し読みして欲しいと思います!!

      一方、「ぶどうの早川園」のぶどうを食べるときは、深く味わって欲しいと願っています!


  住所:山梨県甲府市善光寺2-4-15
  TEL:055-233-5495
  FAX:055-222-6501
 
  E-mail:hayakawaenn@yahoo.co.jp


 家族連れや女性のお客さまには、「皮ごと食べられるシルクロード周辺のブドウ」や
 「クレオパトラのブドウ」が大好評。

   また、シャインマスカットを改良したブドウや、りんご味のブドウ、なしの味やスイカ味
 のブドウ、黒いマスカット、旧約聖書に出てくるブドウの子孫など、毎年それらを求めて、
 来園する客さまも数多くお出でです。

   「ぶどうの早川園」で、世界の美味しいぶどうの、「多品種ブドウ狩り」を、お楽しみ
 ください。」